今すぐ寄付する

の評議員会
社会貢献活動とそのボランティアの力

詳細は以下をご覧ください。

Patronato de Acción Socialとは何ですか?

Patronato de Acción Social (PAS)はCARF財団の関連組織です。その目的は、教会と司祭に奉仕する活動を補完し、ボランティアのすべての助けを調整することです。この目的のために、以下のことに貢献しています:
  • 聖なる器キット」を通じて、新任司祭に法衣や典礼用品を提供すること。

  • 出身国から避難した司祭または神学生のための医療と健康管理、および同伴者のいない高齢の司祭のためのケアと援助。

  • 司祭が司牧活動に十分な時間を割くことができるように、貧困国の小教区におけるさまざまな作業を物質的に支援すること。

  • 被災地における小教区教会、外構、小教区診療所の設置・維持の支援

  • 図書館への教義的内容の書籍の提供や、開発協力活動。

パトロナート・デ・アクシオン・ソーシャルとは、どのような活動ですか?

Patronato de Acción Socialは、毎週さまざまなワークショップや特定の活動を行い、資金を集め、131カ国の神父や神学者の育成に投資しています。
ワークショップとアクティビティ
すべてパトロナートの本部で行われます:
C/ Reina Mercedes, 22 1º. Puerta 12 (28020 Madrid) 午前11時から午後1時半まで、午後5時から午後8時まで。
月曜日: 家具の修復
コーディネートしています。 カルメン・オルテガ
家具や骨董品の寄付を募り、修復して販売しています。

アンティークや家具・調度品の修復に関する知識をお持ちの方、募集中です。

午後5時30分から午後8時まで。
パ・カーフ・蚤の市
火曜日:縫い物、歌
コーディネートしています。 Elena Gómez Briondosさん、Guadalupe Marinaさん。
アルブや典礼用リネンの縫製や刺繍を行うボランティアチームです。そして、聖器ケースとともに、養成を終えて教区に戻り、叙階される各ゼミ生に贈られるのです。多くの人の手と熱意が必要です。

午前11時から午後1時まで。
水曜日:チャリティーマーケット
コーディネートしています。 マリア・ホセ・イバールス、マルタ・ロドリゲス・アリアス。
ローマとパンプローナの大学の神学生や司祭の知的、人間的、精神的な育成のための資金を調達するために、私たちのボランティアは、寄せられたすべての寄付(衣類、家庭用品、装飾品など)を売却しています。

午後5時30分から午後8時まで。

パ・カーフ・蚤の市
木曜日: 編みと織り
コーディネートしています。 マイテ・エリセス
ボランティア・チームが編んだベビー服は、毎週開催されるフリーマーケットや、年に2回開催されるCARF社会活動基金主催の大規模なマーケットで販売しています。また、個人や企業からの依頼も承っております。ご要望をお聞かせください。

午後5時30分から午後8時まで。

イベント情報

木曜日: 編みと織り
コーディネートしています。 ロサナ・ディエス=カンセコ
時には、神父や神学生など、重要な人物が後援会本部に証言に来ることもあります。神学生や司祭の育成のための資金を集めるために、おやつを食べながらこの会を開催しています。
ビアンニュアルマーケット
コーディネートしています。 Rosana Diez-Cansecoさん、Carmen Ortegaさん。
ローマとパンプローナの大学で神父や神学者を養成するための資金を調達するために、いただいた寄付金はすべて売却しています。

CARF財団とのコラボレーションを楽しみながらお手伝いください。

次のイベント 2024年4月16日から18日まで、午後5時から8時まで、婦人服、子供服、アクセサリーの連帯販売。PAS敷地内、calle Reina Mercedes, 22. 1º, door 12. 28020 Madrid.

Patronato de Acción Socialのメンバーにはどのような人がいますか?

ロサナ・ディエス-カンセコ

カルメン・オルテガ

マイテ・エリセス

マルタ・ロドリゲス-アリアス

マリア・ホセ・イバールス

アンパーロ・セラーノ

グアダルーペ・マリーナ

エレナ・ゴメス

ローラ・フェノール

イサベル・オテロ

PASの歴史

PASの設立は、1989年、テレ・レディアス、ローラ・オラギベルの3人の女性たちによる小さなグループの活動によって実現しました。
クリスティーナ・アロンソは、司祭の召命と神学者のために祈るという仕事に多くの人が参加できるような活動を推進し、その費用を支払う手段を持たない人々のために資金を調達する方法を考えました。

この最後の目的は、最低限の資源もない第三世界の教区の神学生に、特別な形で焦点を当てることです。そこで、ローマとパンプローナに留学するための留学助成金を得るために、お金と時間を提供してくれる人を探すCARFを支援しようということになったのです。

さらに、勉強の終わりには、聖体を祝うための質素な礼拝堂さえない地球のどんな場所でも聖なるミサを行うことができるように、必要なすべての聖なる要素を入れたバックパック(聖なる器ケース)が渡されます。

Patronato de Acción Socialに協力しませんか?

Patronato de Acción Socialのボランティアとなり、彼らが行う活動、ワークショップ、タスクの一つまたはすべてを手伝ってください。PASを支援することで、130カ国以上の司祭や神学者の育成に協力することになります。

私たちは皆、お互いを必要としています。