ファン・マヌエル・コテロ:「許すという一歩を踏み出す前に、それは不可能に思える」。